The International Academy of Pathology Japanese DivisionThe International Academy of Pathology Japanese Division
The International Academy of Pathology Japanese Division

セミナーのお知らせ

Educational Seminars

第2回「ふぁんだめんたる」病理診断講習会
登録期間 2018年3月9日(金)正午 〜 5月2日(水)17:00まで
※参加登録を終了しました。多数のご登録ありがとうございました。

 

 

●Day-1:外科病理診断講習会の部

日時: 2018年5月19日(土曜日)09:00から17:00 受付は8:45から開始

場所: 東京慈恵会医科大学 大学1号館3階講堂
   〒105-8461 東京都港区西新橋3−25−8  案内地図はこちら(Day-1)

参加費: 2万円

講師およびスケジュール:
 09:00-10:00 婦人科病理 清川貴子 東京慈恵会医科大学
 10:00-11:00 呼吸器病理 松原 修 平塚共済病院/がん研究会がん研究所
 11:00-12:00 甲状腺病理 加藤良平 山梨大学
 12:00-12:45 昼休み(昼食)
 12:45-13:45 消化管病理(第1部) 岩下明徳 福岡大学
 13:45-14:45 消化管病理(第2部) 岩下明徳 福岡大学
 14:45-15:00 休憩
 15:00-16:00 リンパ腫 吉野 正 岡山大学
 16:00-17:00 泌尿器病理 都築豊徳 愛知医科大学


定員: 150名、先着順。
ハンドアウトを配布します

 

●Day-2:病理解剖診断講習会の部

日時: 2018年5月20日(日曜日)09:00から11:00 受付は8:45から開始

場所: 東京慈恵会医科大学 顕微鏡実習室(本館後棟東3階)案内地図はこちら(Day-2)

参加費: 1万円

添削講師:
 加藤良平 山梨大学
 吉野 正 岡山大学
 小田義直 九州大学
 松原 修 平塚共済病院/がん研究会がん研究所


定員: 40名、先着順。
資料とガラス標本を当日お配りします。ボールペンを持参ください。


参加費の納入をもって参加決定とします。5月7日までにメールによるキャンセルの連絡を頂いた場合にのみ返金をいたします。

 

〜Day-1外科病理診断講習会の狙い〜

広い範囲の臓器にわたる外科病理診断入門コースの講義を行い、病理専門医試験受験前後の若手病理医の外科病理診断力の向上に役立てることを目的としています。専門性の高い秋のJDIAP教育セミナーやスライドセミナーに対して、本講習会では、各臓器の専門家を講師として,基礎的な知識をわかりやすく解説する予定です。

※ 会場へのアクセスは必ず大学1号館正面入り口をご利用ください
 (当日土曜日は慈恵医大学付属病院の通常診療日です)。
※ 昼食は各自ご準備ください。近くにコンビニ、食堂あり。
 飲み物の自動販売機は4階にあります。会場での飲食は可です。
 喫煙は4階の喫煙室でお願いいたします。

〜Day-2病理解剖診断講習会の狙い〜

病理解剖の講習会では、若手病理医が直面する病理解剖診断書の作成にあったっての工夫、コツを学んでもらおうとの狙いです。実際に1症例を模擬症例として提示し、臨床経過、検査データ、画像のコピー、マクロ写真、組織のガラス標本をお渡しますので、実習室で顕微鏡を使用して、病理解剖報告書を作成、回答、報告書を提出していただきます。後日、講師陣が添削をして返送するという形を取ります。


※ 顕微鏡実習室へのアクセスは御成門側、高木会館の入り口から入り、ローソンを右に曲がるのが分かりやすいです。
※ 実習室は飲食厳禁です。


IAP日本では、長年にわたって秋の病理学セミナーを開催してきました。春には一時期湘南セミナーを開催し、好評を得ました。昨年に「ふぁんだめんたる」病理診断講習会を初めて開催したところ、大変な好評を得ましたので、今年も第2回目の運びとなりました。秋の病理学セミナーは専門的な密度の高めのものであるのに対して、本講習会では若手病理医を対象とした、入門コース、基礎的な病理学診断の解説、また、外科病理診断と同時に病理解剖診断も取り上げています。将来の病理医の育成、また病理診断のレベルの向上に、延いてはJDIAPの会員の増加につながればと考えます。奮ってご参加ください。

● お問い合わせ

国際病理アカデミー(IAP)日本支部 東京事務局
TEL: 050-5274-8683
E-mail: tokyo.office@iapjapan.org, matsubara@iapjapan.org


About JDIAPMembershipEducational SeminarsUpcoming MeetingsNews BulletinLinksContact JDIAP

copyright(c) The Japanese Division of the International Academy of Pathology