The International Academy of Pathology Japanese DivisionThe International Academy of Pathology Japanese Division
The International Academy of Pathology Japanese Division

セミナーのお知らせ

Educational Seminars

2019年国際病理アカデミー(IAP)日本支部 病理学教育セミナー

 

日 時:2019年11月9日(土)
会 場:日本教育会館
    〒101-0003東京都千代田区一ツ橋2-6-2)

 

 

 

参加申し込み

当HPにて登録を受け付けます。

※IAP日本支部会員の方はマイページのログインID, PWが必要になります。
 お忘れの方は、「マイページ ID,パスワード忘れの手続きについて」を
 ご参照いただき、再発行をしてください。

 

参加登録期間

2019年8月5日(月)12:00 - 9月26日(木)
参加登録を終了しました。多数のご登録ありがとうございました。


参加申込方法

午前の病理診断講習会、午後のスライドセミナーともに、事前のweb上での申し込みと受講料の振り込みが必要です。会場での申し込み・支払いは一切受け付けませんのでご注意ください。スライドセミナーの受講者には、事前資料としてバーチャルスライドをweb上で公開する予定です。


 

● 参加を申し込まれた方へ

1. 申し込みと同時に自動メイルを送信しており、同メイルに受講料およびその支払い先が掲載されています。このメイルが届いていない方は以下にご連絡ください。
2. 午後のスライドセミナーの受講者(受講料支払い済みの方)へ
  1)バーチャルスライドのIDとパスワードを10月中旬以降にメイルで配送予定です。
 10月20日を過ぎてもこのメイルが届かない場合には以下にお問い合わせください。
  2)ハンドアウトは登録した住所に事前に送付いたします。
 今一度、申し込み時の自動返信メイルに記載された住所が間違っていないことを
 ご確認ください。
3. 午前中の病理診断講習会の受講者(受講料支払い済みの方)へ
ハンドアウトは当日配布します。ハンドアウト引き換券を登録した住所に10月中に送付する予定です。今一度、申し込み時の自動返信メイルに記載された住所が間違っていないことをご確認ください。

 

● 病理診断講習会 9:00 - 11:45

病理診断講習会の講師紹介と概要はこちら

テーマ 胃・大腸腫瘍の病理診断をめぐる最近の話題
座長 河内 洋(がん研究会有明病院 病理部)
緒言 胃・大腸腫瘍の臨床・病理−時代的変遷と現状の問題点−
河内 洋
教育講演1 胃の腫瘍(新WHO分類とH. pylori陰性腫瘍を含めて)
九嶋 亮治(滋賀医科大学医学部 臨床検査医学講座、附属病院 病理診断科)
教育講演2 リンチ症候群を含むミスマッチ修復異常大腸癌の病理
関根 茂樹(国立がん研究センター 中央病院 病理科)

 

● 第59回総会(お昼) 12:00 - 12:30

 

● スライドセミナー (午後)

スライドセミナーの講師紹介と概要はこちら

1時限目 13:00〜15:00
*A-1
腎腫瘍
黒田 直人
(高知赤十字病院 病理診断科)
B-1
骨髄病理の基礎と診断
伊藤 雅文
(名古屋第一赤十字病院病理部)
#C-1
周産期胎盤と絨毛性疾患
南口 早智子
(京都大学医学部附属病院 病理診断科)
#D-1
非腫瘍性腸疾患(腫瘍様病変も含む)
味岡 洋一
(新潟大学医歯学総合研究科 分子・診断病理学分野)
 
2時限目 15:15〜17:15
*A-2
子宮腫瘍
三上 芳喜
(熊本大学医学部附属病院 病理診断科)
B-2
皮膚の腫瘍性疾患…上から下まで所見をとりながらのアプローチと鑑別診断
新井 栄一
(埼玉医科大学国際医療センター 病理診断科)
#C-2
リンパ腫
竹内 賢吾
(公益財団法人がん研究会がん研究所病理部・分子標的病理プロジェクト)
#D-2
改訂WHO分類からみた脳腫瘍の病理診断
小森 隆司
(東京都立神経病院 検査科)
*印は新規コース、●は来年も行われる予定のコース、#印は今回で終了するコース

● 資格更新単位

専門医更新単位は、午前中の診断講習会では教育講演1、 2で各1単位ずつ計2単位、午後のセミナーでは各コース2単位ずつの取得が可能です。

● 受講料

  一般会員 ジュニア会員 シニア会員

非会員

病理診断講習会

5,000円 3,000円 無料 8,000円

スライドセミナー

(1コース)
10,000円 5,000円 10,000円 15,000円
※受講料は全て税込み。

● バーチャルスライドについて

バーチャルスライドは、Leicaのバーチャルスライドシステムにてご参照いただきます。下記のマニュアルを参照し、ご覧下さい。 ※各コースごとにID、パスワードが必要になりますが、10月15日頃にメールにてお知らせいたします。

・バーチャルスライドと臨床情報 臨床情報の閲覧方法について
 (Windows PC / MacintoshPC版))

● 問い合わせ

IAP 日本支部 教育委員長 清川 貴子
東京慈恵会医科大学病理学講座
〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
TEL:03-5400-1200 内線2231
Email: iap-japan@jikei.ac.jp (事務担当 桜井)


About JDIAPMembershipEducational SeminarsUpcoming MeetingsNews BulletinLinksContact JDIAP

copyright(c) The Japanese Division of the International Academy of Pathology